ボーイスカウト横浜第95団は、横浜市緑区のJR鴨居駅を中心として、地元自治会後援のもと、日々、活動を行っています。ぜひ、私達のことを知ってください。そして、仲間になりませんか。入団に関するご相談、見学のご希望など、随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。

2020年5月24日日曜日

2020/05/24(日) カブ隊/オンライン集会

本日カブ隊は、オンラインで、カブブックの「事故への対応」をやりました。

まずは宿題の「自宅から野営場への地図を描く」。スカウトがそれぞれのカメラの前に地図を見せて説明してくれました。駅、病院など大きい目印が書き加えられています。リーダーの描いた地図にはさらに信号機の場所も書き込まれていました。

さて次はメインの「事故への対応」。
東京消防庁や警視庁の啓蒙サイトを表示しながら、防災や事故対応のポイントを勉強しました。

防災クイズもありました!

その後、緊急電話のかけ方をリーダー相手にやってもらいましたが、みんな、救急や事故の状況や自分の家の住所など言うことができました。さすが5年生。
くまスカウトたちは、ビーバー隊の頃に、鴨居消防署で署長さんジキジキに通報訓練をしていただいたことがあります。学んだことが生かされてる?かも??


ひととおり通報実習を終えたら、次はお楽しみタイム!
リーダーが作ってきたパワポ資料を使って連想ゲームです。
いま56歳で、人を運んで、動物を参考に???
答えは新幹線でした。

第2問は「大きな音がして」「見るものでとてもキレイ」・・・答えはは花火。
 「あー、わかった!」と答えたスカウトは、スケジュールの都合で既に家を出て移動中で、車中の人です。でもスマホがあれば活動に参加できます。オンライン集会の以外なメリットかもしれませんね。

第3問は「ヒント1:夏と冬」だけで「オリンピック!」と正解を当てたスカウトが出ました。凄いな!

楽しくワイワイやっていたら、本日休隊のボーイ隊スカウトがのぞきに来ました。
 最後に、仲良しの輪!
「カブ隊いちくみ、げーんき!」
来週の活動に向けて、宿題も出ました!