ボーイスカウト横浜第95団は、横浜市緑区のJR鴨居駅を中心として、地元自治会後援のもと、日々、活動を行っています。ぜひ、私達のことを知ってください。そして、仲間になりませんか。
入団に関するご相談、見学のご希望など、随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。

2020年5月17日日曜日

2020/05/17(日)カブ隊・ボーイ隊 オンライン隊活動

本日はカブ隊とボーイ隊がそれぞれZoomの会議室を設置し、オンラインで活動を行いました。

カブ隊はカブブックの履修科目「世界の国々」にからめて、「世界を知りたい!クイズ」をやりました。大人も色々悩んだり考えたりして勉強になりました!

パワーポイントで作った資料をみんなに見せながら・・

「世界のランキングクイズ」!
面積が広い国、人口が多い国、高い山、長い川など。スカウトたちが考えて答えていきました。


最後の質問
「バナナの生産量が一番多い国は?①ブラジル ②インド ③フィリピン」
みんな「フィリピン」と答えたのですが正解はインド。
みんなの頭の中に「バナナ=フィリピン」と刷り込まれている理由は、日本で食べているバナナのほぼ80%がフィリピンからの輸入品だから。
さらに、最近スーパーなどの棚に並ぶバナナが少なくなってきている理由を考えました。
新型コロナウィルスの影響がこんな所まで及んでいます。
クイズの後は、団委員さんが作ってくれたパワポ図形パズルで遊びました。
パーツを動かして、問題の図形にぴったりあてはまるものを探します。
そして最後に仲良しの輪。それぞれカメラの前で、元気よくカブのちかいを言いました。
カブ隊いちくみ、げーーーんき!


ボーイ隊も、同時間帯に別のZoom会議室で隊集会を行いました。
ボーイ隊になると「オンラインミーティング!」って感じ。
こちらは主に打合せです。
連絡事項や、2級挑戦ハイキングの計画進捗の報告など進歩の状況報告のあと、自粛で長らくフィールドでの活動ができていないためモチベーションを上げるべく「活動再開後に実施(計画)したい活動」を話し合いました。
スカウトからは野外料理、海に行きたい、釣りがしたい、焼肉パーティなどの希望が出ました。また去年の夏キャンプでうまくできなかったカービング(木材からスプーンを削りだす)にリトライしたいという意見も出ました。
そこで去年の夏キャンプで実施した際の反省点をあげ、実施にむけての改良案、準備品などを話し合いました。
おうちですが制服・チーフです。