ボーイスカウト横浜第95団は、横浜市緑区のJR鴨居駅を中心として、地元自治会後援のもと、日々、活動を行っています。ぜひ、私達のことを知ってください。そして、仲間になりませんか。
入団に関するご相談、見学のご希望など、随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。

2021-07-21

☆次回活動予定

7月24-25日(土日)

★ボーイ隊・ベンチャー隊/訓練キャンプ(野営場)

7月31日(土)

★ビーバー隊・カブ隊/セミの羽化観察(夜間活動)

2021/07/11(日)ビーバー隊・カブ隊/ジャガイモ収穫と野外料理

今日は横浜第125団と一緒に、春に植えたシャガイモを収穫し、野外料理を楽しむ合同活動です。今回も体験参加のお友達がたくさん来てくれました。



畑に到着したら、長靴と軍手を装着して集合。

さいしょに、サツマイモ畑の雑草とりをしました。

秋のサツマイモの収穫も楽しみです。

サツマイモ畑がスッキリきれいになったら、いよいよジャガイモの芋ほりです。

隊長から「土の表面に出ている緑色の芋は除けて、土に埋まってる芋だけ収穫します」と注意がありました。


スカウトも体験さんも保護者の方も夢中で掘りました。

植えられたジャガイモは、ふつうのジャガイモと、中心まで紫色のジャガイモの2種類で、たくさん収穫できました。

ビーバーさんたちがイモ畑で作業している間、カブ隊スカウトたちは、調理の手伝いをしたり、

薪割りをしたり、

火おこしをしてかまどの薪に火をつけたり、

おこした火でお釜でごはんを炊いたり。
さすがカブ隊、大変な調理作業をしていました。

芋ほりを終えたビーバーさんたちも、デザートのフルーツポンチの準備を手伝いました。
各自がフルーツカン詰めやレトルトを開けて、おおきいボウルに入れました。その真ん中にサイダーのボトルを置いて、メントスを投入。
メントスシャワーの噴水!歓声が上がりました。

カブ隊がお釜で炊いたご飯と、調理を手伝った豚汁とポテトサラダ、ビーバーが作ったフルーツポンチで昼食です。




収穫したジャガイモ2種類は全員で分け合って持ち帰りました。
気温が高く、日ざしも強く蒸し暑い日だったので、水分補給や休憩を細かにはさみ熱中症に気を付けながらの活動でした。
次にこの畑に来るのはサツマイモの収穫!楽しみです。
125団の皆さんありがとうございました!


2021/07/10~11(土日)ベンチャー隊/訓練キャンプ

中田の森キャンプ場にて、ベンチャー隊スカウトが他団のスカウトたちと、進級項目と野営章・野外炊事章に取り組むキャンプを計画し、実施しました。

一人用テントと寝袋などを個装にまとめて各自の荷物もかなり重かったようです。





高校生にもなると、野外調理は手慣れたもの。和気あいあいで楽しそうです。


2021-06-25

2021/06/20(日)カブ隊/火おこしと板焼き工作と野外料理

カブ隊も火おこし体験と、板焼きを行いました。

ビーバーより少し高度な(?)火おこし、火打石式のファイヤースターターを使う練習です。

その後、長方形の板に油をしみこませてバーナーで焼き、たわしや紙やすりでごしごしこすりました。





磨いたら黒く光沢が出てきました。

字や絵を描いたり、どんぐりや枝などを貼り付けたり、それぞれ工夫を凝らして修飾しました。


工作しているあいだに、起こした火でカブ隊長がソーセージを焼いたり、くんせいをつくったり、アヒージョを作ってくれました。久しぶりの野営場料理、美味しかったです!





2021/06/20(日)ビーバー隊/火おこし体験と板焼き工作

 体験参加のお友達を迎えて、野営場で火おこし体験と板焼き工作をしました。


ビーバー隊は集合して大輪をやったあと、火おこし器にチャレンジしました。


「まい錐(ぎり)式」といいます。


みんな上手でした!

今回は、「煙が出たらok!」
続いて板焼き工作。直径5センチぐらいの木の枝の輪切りを、バーナーで焦がして、たわしで磨いていきます。


ゴシゴシみがきます。

磨いてテカテカになったら、絵を描いたり、ひもをつけたりしました。

ビーバーの小枝章の授与も行いました。

おめでとう!


活動終了後も、スカウトや体験のお友達は野営場で遊んでいました。木を伐採したあとの丸太の山のなかにトカゲが隠れていて、スカウトたちはトカゲさがしに夢中でした。