ボーイスカウト横浜第95団は、横浜市緑区のJR鴨居駅を中心として、地元自治会後援のもと、日々、活動を行っています。ぜひ、私達のことを知ってください。そして、仲間になりませんか。
入団に関するご相談、見学のご希望など、随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。

2022-09-06

☆お知らせ 体験参加者募集/野外料理とキャンプファイヤー

 


横浜第95団の野営場(キャンプ場)で、夏の終わりの楽しいアウトドア体験をしましょう♡

■2022年9月18日(日)14時半~19時

お問い合わせ・お申込みは記事内のメールアドレスか、当ホームページの「問い合わせフォーム」からどうぞ!

☆今後の活動予定

感染防止に留意しつつ野外活動を積極的に行います。

9月18日(日)
★ビーバー隊・カブ隊・ボーイ隊 野外料理とキャンプファイヤー(野営場)
 体験参加大歓迎です!

10月2日(日)
★ビーバー隊・カブ隊 グリーンライン・ラリー(四季の森)
 体験参加大歓迎です!

10月16日(日)
★ビーバー隊 秋の虫探し
 体験参加大歓迎です!

10月30日(日)
★ビーバー隊・カブ隊・ボーイ隊 赤い羽根募金(鴨居駅周辺)
 体験参加大歓迎です!

2022-08-09

☆お知らせ・小1~小2の子どもたちと一緒に思いっきり遊んでくれるボランティア募集!

 ボーイスカウト横浜95団ビーバー隊では、ボランティアを募集しています!

小1~小2の子どもたちと一緒に思いっきり遊んでくれる方!

公式には大学生以上を対象としていますが、中学生、高校生の方は要相談ください。

(詳細は下記リンクの告知をご覧ください)
①横浜市ボランティアセンター
②神奈川県社会福祉協議会

2022-03-07

2022/02/20(日)鶴見川流域センターオンライン見学会

鶴見川流域センターは、河川防災や鶴見川の自然・歴史について学べる地域防災施設です。水族館や併設図書室もあり、いままでもビーバー隊は何度か見学に訪れています。

今回は新型コロナまん延防止措置発令のため野外での活動を控え、オンラインでの中継と解説をお願いしたところ、こころよく引き受けてくださいました。

センターの紹介のあと、クイズを交えて鶴見川の地形や水害防止のために整備された新横浜多目的遊水地について説明を聞きました。

スカウトたちは鶴見川の水害といわれても想像がつかないようでしたが、一緒に見学していた大人たちは台風で下流が氾濫したり、線路まで浸水してJRが頻繁に停まったりした記憶があり真剣に聞いていました。

鶴見川水域は「ばく」のかたちをしています。

増水したときの多目的遊水地のようす。

そのあと、館内の鶴見川流域水族館を見せてもらいました。鶴見川には上流から下流まで多彩な生き物が生息しています。


水槽の中にこんなにたくさんの生き物がいます。

ウナギのエサやりも実演して見せていただきました。残念ながら今日はエサに食いついてくれませんでしたが、ビデオでエサを食べる様子が見られました!

オンラインで見学させてくださったセンターのスタッフの皆さま、ありがとうございました。

鶴見川流域センターFacebook


コロナがおさまったらぜひ直接見学にいきたいです。




2022-01-11

2022/01/09(日)令和4年新年式


令和4年、最初の活動は新年式。地元の杉山神社に集まりました。

ビーバー隊に新たに入る5人のスカウトの入隊式も行いました。

ひとりひとり隊長の前でビーバーの約束を宣誓しました。

いっきに5人仲間が増えてビーバー隊が賑やかになりました!

セレモニーの後はみんなで神社に参拝し、絵馬にひとりひとり願い事や抱負を書き、階段下の天満宮に奉納しました。


何を書くか悩むビーバースカウトたち

カブ・ボーイのスカウトはスラスラと書いていきます。



すこし時間ができたので公園で遊びました。ビーバーは雪の残る公園を走り回り、カブとボーイ隊は2月のBP祭のブースに出すゲームにトライして盛り上がっていました。


スカウトが増えたビーバー隊は締めの大輪で大きくジャンプ!