ボーイスカウト横浜第95団は、横浜市緑区のJR鴨居駅を中心として、地元自治会後援のもと、日々、活動を行っています。ぜひ、私達のことを知ってください。そして、仲間になりませんか。
入団に関するご相談、見学のご希望など、随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。

2020年11月16日月曜日

2020/11/15(日)カブ隊・ビーバー隊/大空の下、大~きい絵を描こう!

スカウト体験イベント、今回は「大空の下、大きい絵を描こう!」

「芸術の秋」にふさわしい、いい天気!

スカウトたちは野営場で絵に使えそうな落ち葉や、ツタや、枝や草など思い思いに収拾してきました。

そして地面にベニヤや段ボールを敷いて、その上に模造紙を広げたり、絵の具や筆などの道具をおき、準備万端!


すると、野営場に「お絵かき仙人」が登場!

遠くの山からスカウトの絵を見に来たそうです。

さすがはアート系の大御所、アピールが強い。お腹に「仙人」と書いてあったり、

手にした大筆に「ふで」と書いてあったり・・
クセがすごい~。

スカウトや体験参加のお友達も、さっそく絵にとりかかりました!
描いた絵に葉っぱや枝を貼り付けるアーティストもいました。
クレヨンを使ったり、

フデを使ったり、

集めてきた落ち葉を切って細工を始めたり、

ダイナミックに色を塗り始めたり、

スプレーで絵の具を散らしたり、

お母さんと相談したり。

みんなが夢中で絵を描いているとき、野営場の奥では、ボーイ隊が段ボール箱のピザ窯でピザや、パンケーキを焼いていました。
そのピザのご相伴にあずかりました!(同伴のお父さんお母さんにも食べていただきました!)
チーズがとろーりとけて美味しそう・・。

おいしいー!ピザ大好き~!

おかわりー!

そのあと、絵を乾かすあいだに、野営場で鬼ごっこをして走り回って遊びました!

ふたたび現れたお絵かき仙人も、みんなの絵を見てニッコニコです。
みんなの絵を見て「創作のインスピレーションがわいた」とばかりに、山に帰っていきました。

描いた大作を前に、お絵かき仙人といっしょに記念撮影。

今度は、もっと大きい絵を描くイベントがやりたいですね!

体験参加してくれたお友達、ありがとうございました!