ボーイスカウト横浜第95団は、横浜市緑区のJR鴨居駅を中心として、地元自治会後援のもと、日々、活動を行っています。ぜひ、私達のことを知ってください。そして、仲間になりませんか。入団に関するご相談、見学のご希望など、随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。

2019年12月2日月曜日

2019/11/30~12/1(土日)カブ隊 月の輪キャンプ


カブ隊最年長のくまスカウト(小5)は、ボーイ隊への上進が近づくと「月の輪組」という"くまスカウトだけの組"を作り、ボーイ隊の初級技術取得のため活動します。
土日で月の輪隊とボーイ隊の一泊キャンプを野営場にて行いました。
開会セレモニー。土曜が通学日のスカウトもいるので人数少なめ。
とても気持ちのいい朝です。
ボーイ隊の先輩スカウトが、ターフやテントの設営を指導しました。
立派にテント張れました!

設営後は、ナイフやノコギリなどを使ってスプーン、はし、チーフリングを作っています。
設営や準備が終わっあと、目隠し鬼で鬼盛り上がり!野営場を走り回ってました。


去年ボーイ隊の女子スカウトがせっせと編んで作ったハンモックも設営。
午後4時。スカウトたちは連れだって食材の買い出しに行きました。
スカウトが考えたメニューは「めいめい鍋」とのこと。後片付けを考え使い捨てアルミホイルのなべを使うつもりです。
(話を聞いて「なんだか野外料理の達人っぽくて凄いな」と感心したのですが、まさかあんな意外な事件が起きようとは・・・・。)

ごはんの準備をする頃には日が暮れて周囲が暗くなってきました。
火をおこして・・・
白菜、キャベツ、大根を切る
じゃがいもはじゃがバターに
ごはん鍋も火にかけます。手前のホイル包みがじゃがいも。
同時に、指導者や団委員のほうも夕食づくりが進んでいました。大人メニューは竹筒で炊いたごはん、牛丼、おでん、キャベツサラダです。
牛丼とキャベツサラダ。奥に見える竹筒の中にご飯ができています。
ソーセージと卵入りのおでん。


・・・・・・と、かなり時間が経過し周囲も真っ暗になったのに、スカウトのほうは、それぞれのアルミ鍋に大根と鍋キューブが入っただけ。和気あいあいと分担して働いているように見えたのですが・・・・
闇の中わびしさ滲むめいめいの鍋。
鍋のメイン食材は?と聞くと、「え・・・??」

なんと、スカウトたちはメイン鍋食材を買ってないことが判明!!😫
これではアルミ鍋で作っためいめい野菜スープになってしまうのでは。

急きょ、再度の買い出しに走り、豚肉を買ってきました💨💨。
豚肉が入り華やかに整う鍋。
アルミホイルでふたをして火にかけます。
なべが煮えるまでの間、既にホクホクに焼きあがったじゃがいもと、じゃがりこで作ったポテサラを先に食べました。
じゃがカブリですが「美味しいからOK」気にしない。
お鍋も火が通りました。「辛いけどおいしー!」
思わぬトラブルもありましたが、無事にめいめいのキムチ豚なべができ、夕食をすますことができました。

夜間は気温が下がり寒かったのですが、テントに入ったスカウトたちは夜中トイレに起きることもなく、熟睡して朝を迎えられたようです。

月の輪組はこれからもボーイ隊上進のための特別な活動が続きます。次は大晦日、オーバーナイトハイクの32キロ全踏破です。

スカウト撮影の活動動画