ボーイスカウト横浜第95団は、横浜市緑区のJR鴨居駅を中心として、地元自治会後援のもと、日々、活動を行っています。ぜひ、私達のことを知ってください。そして、仲間になりませんか。
入団に関するご相談、見学のご希望など、随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。

2021年2月10日水曜日

2021/02/07(日)ビーバー隊/オンラインで科学実験



今回のビーバー隊の活動は、「身近な科学実験」です。
オンラインで、自宅から参加するスカウトと、鴨居ケアプラザの部屋を借りて参加のスカウトがいました。

【実験!】

錆びた(茶色くなった)十円玉を、おうちにある身近なものに漬け込みました。

どこのおうちにもありそうな醤油・ソース・ケチャップ・マヨネーズの4種類の調味料を使いました。

実験前の十円玉はこんな色。

どこのおうちにもある調味料でまぶします。
このあと30分ほど放置します。十円玉はどうなるでしょうか?

その間、仙台の隊長が紙芝居を読んでくれました。スカウトはディスプレイにくぎづけで聞いていました。

ザリガニにちなんだお話だったので、隊長からザリガニクイズも出されました。


調味料の中から十円玉を取り出すと・・・・

拭ったら、こんなに明るい色になりました。

十円玉が黒っぽくくすんで見えていたのは、素材である銅の表面が錆びて酸化銅となっていたためです。調味料に含まれる「酢(酸)」が酸化銅の膜を溶かしたため、元々の銅の明るい茶色が出てきたのです。

マヨネーズもケチャップもソースも、容器やパッケージに書かれた「成分表」を見ると、酢(醸造酢など)が含まれていることがわかります。

醤油だけは成分に「酢」は書かれていないですが、十円玉は少しピカピカになりました。醤油には少量の乳酸などが含まれていて、それが酸化銅を溶かしたからだそうです。


最後はカメラの前でみんなで大輪の歌を歌い、ビーバーサイン!

自宅からスマホを通じて参加しているスカウトは、活動中こんな画面を見ていました。

次の活動は、水時計を工作する予定です!