横浜市緑区のJR鴨居駅を中心として、地元自治会後援のもと、日々、活動を行っています。ぜひ、私達のことを知ってください。そして、仲間になりませんか。入団に関するご相談、見学のご希望など、随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。

2019年5月21日火曜日

カブ隊5月の活動


カブ隊、5月12日の活動は、鴨居原市民の森で追跡ハイク。

2チームに分かれ、指令の暗号を解いて集合場所から鴨居原市民の森を目指します。

市民の森に着いたら、枝や石を使った矢印などのサインをたどってゴールを目指します。

枝の指し示す矢印方向へGO!

↓↓↓このサインの意味、分かりますか?

どういうこと?!



 四角く囲った中にある「+」は10の意味。
10歩進んだ先に、お宝があるよ、ということでした。
サインの意味を解けずにあたりをだいぶ探し回りました。


 その後は自然観察。
くまスカウトは2種類の自然のものをじっくり観察してスケッチ。
しかスカウトたちは10個探してスケッチ。
ヘビイチゴやハルジオンなどなど、いろんな草花があり、市民の森は自然いっぱい。




午後は6月のスポーツ大会に向けて8の字縄跳びやキックベース予備練習。

翌週19日は、鶴見川河川敷で本格的にキックベース練習。
思い切り体を使って、気持ちよく活動しました。