横浜市緑区のJR鴨居駅を中心として、地元自治会後援のもと、日々、活動を行っています。ぜひ、私達のことを知ってください。そして、仲間になりませんか。入団に関するご相談、見学のご希望など、随時お受けしております。お気軽にお問い合わせください。

2019年3月31日日曜日

3/30(土) 第4回鴨居桜まつりに出店

第4回になる鴨居桜まつり。
鶴見川沿道の桜の花はつぼみのほうが多い3分咲き状態でしたが、天候もよく、たくさんの屋台とたくさんの人出でにぎわいました。



95団は輪投げゲームのテントを出しました。
カブ隊やボーイ隊のスカウトがお手伝いをしてくれました。

輪投げは、地面にブルーシートをしいて、その上にお菓子入りやラムネ瓶や、大型景品の番号のついたカップが置かれているシンプルなゲームでした。
手前のお菓子や小さいおもちゃ景品なら、小さいお子さんでも簡単に輪っかを入れて景品GETできる、親切設計。
ただし、大型景品の当たりつきカップは、輪を入れるのが難しい!


説明を追加

スカウトたちが一生懸命お手伝い!

それでも上手な子はスポッと輪っかをうまくカップにはめて、ぬいぐるみやラジコンヘリをもらっていました。
外したお客さんにも、もれなく駄菓子プレゼント!

たくさんのキッズに遊んでもらえたので、午後の早い時間に景品がなくなってしまって、残念ながら早じまいとなりました!


桜祭りには「鴨居囃子連中」も参加していて、お囃子と獅子舞などの踊りで盛り上げてくれていました。
鴨居囃子は、この鴨居の地域で天保年間にはじまった「おはやし」でです。お囃子は地域ごとに音曲やレパートリーに違いと特色があるのだそうです。
この伝統芸能を鴨居の有志と子供たちが今も守り伝えていて、正月の悪魔払い(獅子舞)や杉山神社祭礼など様々な場所で披露しています。
わが横浜第95団にも、鴨居囃子連にも入っているスカウトがおり、今回の鴨居桜祭りでも、お囃子を演奏したり踊ったりしていました❗
詳しくは鴨居囃子連中のHPへ!




鶴見川の土手にはつくしがいっぱい生えていました。

シートをひいてお祭り&お花見の人も多かったです。
輪投げで遊んでくれてありがとうございました!
来年もがんばって出店したいと思います!