2017年9月10日(日) 日赤ボランティア訓練

 

野営場で、日本赤十字社の赤十字ボランティアの方々と合同訓練を行いました。ビーバー隊も参加しました!

赤十字ボランティアとは?

ボランティア隊員の方々といっしょに開会セレモニー。

まずはロープ結びの練習です。

今回は、「緊急事態が発生し、ブルーシートなどを利用して日差しや雨をしのげるタープの救護所を建てる」という前提で、ロープの結び方を練習しました。

金属ポール、テント地、ブルーシート。これをロープで引っ張って張ります。

ロープで引っ張って、地面に打ちこんだペグに結んで・・・・

立派な屋根ができました!

次は、簡単な救急法の練習です。

ケガをしたときに、患部にあてるガーゼなどを三角巾や包帯で固定する方法を練習しました。

包帯がなければ、応急処置としてスカウトチーフだって使えます!

モデルさん、いろんなとこに包帯を巻かれて「なんか体中痛いような気になってきた……」

応急処置の練習をしている間に、保護者の方々が、レスキュー食の「アルファ米」と、けんちん汁を調理してくれました。

アルファ米は熱湯を注ぐか、水を入れて指定の時間待つだけで「ごはん」になります。

味もエビピラフやわかめごはん、ドライカレーなど色々ありました。

スカウトと日赤ボランティアの方々といっしょにお昼ご飯を食べました。

最後は、日赤ボランティアの隊長さんからのお話。

 

お疲れさまでした!



  

 

 
ページトップへ

BSY95.com MENU



Copyright © BSY95.com All rights reserved.