毎年恒例、鴨居原市民の森愛護会が主催する「正月飾りづくり」に行きました。

地元・鴨居原市民の森から切り出した松や竹を使ってお飾りを作ることができます。
(ここから切り出した竹で作った竹串は、鶴見川河川敷で1月に行われるどんど焼きでも使われます。)

ビーバー隊はミニ門松を作りました。また団から参加したお母さんたちは「しめ縄輪飾り」も作りました。
(しめ縄は事前予約が必要ですが、ゆずり葉やウラジロ、ダイダイの実や水引などの飾りもセットで用意してくれて、立派な輪飾りが作れます。)

 

愛護会のおじさんが作り方を教えてくれます。

立派な門松ができました!Vサイン!



  

 

 
ページトップへ

BSY95.com MENU



Copyright © BSY95.com All rights reserved.